archive

category

  • カテゴリーなし

calendar

2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

日本では、以前は税金対策をすることにあまり積極てきではありませんでした。
これは、日本人の真面目さの故ということもできますが、それほど税について関心を得るきっかけがなかったともいえます。
税金対策について関心が高まったのは、バブルの頃だといわれています。
これは、多くの資産を持つ人が増え、多額の納税を目の当たりにしたことで、税金対策をする人が増えたためだということができます。
最近では、グローバルな企業が増えていることもあり、「移転価格税制」などのより、グローバルな税金対策をする必要が増えています。

・税理士
日本では、納税申告などの際に、代行してくれる専門家として税理士がいます。
税理士は、税法についての専門家であり、税に関する相談をすることができます。
また、確定申告などの代行をしてくれたり、節税対策のアドバイスをしてくれます。
国家資格の一つであり、独占的な業務を行うこともできます。
最近では、移転価格税制に関わるなど、国際的な制度を専門にする税理士もいます。

・移転価格税制
多国籍企業の増加に伴い、グループ内での輸出をする機会も増えました。
その際に、グループ内企業に提供する価格を移転価格といいます。
この価格が、グループ内以外の企業と異なるときに課されるのが、移転価格税制です。
最近では、より複雑な制度になっており、専門家のアドバイスを必要とすることもあります。

・セミナー
税理士によるセミナーが行われることがあります。
セミナーでは、国内の節税に関することアドバイスや移転価格税制などの国外の税制に関するセミナーもあります。
これにより、グループ企業間の移転価格の基本的な知識を得ることができます。

OUT LINK